素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

趣味

【趣味】趣味の多様化が進み、今オススメの趣味とは?

2017/11/20

趣味の多様化が進んでいます。

昔は、カラオケ、ボーリング、ビリヤード、読書、映画、音楽など、選択肢が限られていました。

とりあえず、車の話をしておけば、だいたい通じるなどのことがありました。

今では趣味の多様化があり、何の趣味を持っているのかがわからない人が多いです。

それでも人気のある趣味はあるはずです。

今はどんな趣味が多いのでしょうか?



趣味の多様化が進んでいる

今は色んな趣味を持っている人が多いです。

音楽、映画、カメラ、自転車、マラソン、カラオケ、パチンコ、読書、料理など、数えればきりがないです。

誰に何を話せば話が通じるのかもわからず、どんな趣味が人気があるのかもわかりません。

昔ながらの趣味の人もいます。

新しい趣味に変えた人もいます。

趣味を変えた人は、それぞれ理由があり、趣味の多様化になります。

本屋でも雑誌の数も多く、どの趣味が人気があり、面白いのかも判別ができません。

そんな状況の人は多いはずです。

どうせ趣味を始めるなら、人気があり、人との話題に困らないものが良いです。

そんな趣味はあるのでしょうか?

10年間で人気の趣味が変わってきた

10年間で人気の趣味が大きく変わりました。

昔ながらの車、パチンコ、カラオケなどの趣味は減り、新しい趣味が増えてきました。

時代の流れで趣味は変わっていきます。

昔とは違い、バブルではないので、趣味にお金を使うというよりも、健康志向、お金を使わない趣味が増えています。

趣味と生活の兼用の日曜大工も人気があり、ホームセンターではコーナーを設けられるほどです。

趣味は余ったお金で楽しむので、経済とは直結して変化があります。

相変わらず読書は人気

減ったとはいえ、趣味で一番人気は読書です。

お金を使わず、知識が手に入る読書は、時代に関係なく人気です。

10年前より増えているのは、テレビゲームです。

ファミコンが発売された当初の年代が、お金を持つようになり、趣味にまで発展しています。

急激に落ち込んでいるのは、カラオケ、パチンコです。

両方とも、お店の数が激減していて、人気がないのが手に取るようにわかります。

園芸や写真などは、ほぼ横ばいで、変化はありません。

物を買って始めている趣味は息が長いです。

自分に合った趣味を探すのが良い

趣味の多様化が進んでいても、自分に合う趣味を探すのが良いです。

知り合いがやっているから、一緒にやろうというのは長続きしません。

やはり、自分が気に入り、楽しめる趣味が良いです。

それに付け加えるなら、お金があまり必要ない、健康を害さないことです。

お酒が好きで朝まで飲むことは楽しいですが、やはり体は持ちません。

歳を重ねてしまうと、無理がきかなくなります。

長く続けられる趣味は重要です。

まとめ

趣味の多様化で、色んな趣味を持つ人が増えました。

趣味を始める前に、色んな人にアドバイスをもらうのも良いです。

この趣味を始めたら、こんなことがあるなどは、始めている人にしかわかりません。

それで、趣味を選ぶのはアリです。

色んなことをやってみるのは大事ですが、長く続けることも大事です。



-趣味