素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

雑学

【雑学】ホテルのアメニティの持ち帰りOKの範囲

2016/12/06

ホテルに宿泊したら、必ずあるものがアメニティグッズです。

アメニティが揃っているかで、ホテルを選ぶこともある、重要なものです。

そのアメニティグッズは、どこまでなら持ち帰りOKなのかは気になりませんか?



アメニティグッズとは?

ホテルが用意しているお泊りグッズのことです。

ホテルによって用意されているものは違いますが、一般的には下記です。

*バスタオル

*小さいタオル

*ハブラシ

*シャンプー

*リンス

*洗顔

*ハンドソープ

*ボディソープ

*化粧水一式

*くし

*綿棒

これぐらいあれば、一般的かなというぐらいです。

他にも使い捨てスリッパだったり、連泊したらペットボトルの水をくれたりと、ホテルにより違います。

どれを持ち帰って良いのか?

持ち帰って良いものは、使い捨て(消耗品)の物のみです。

ハブラシ、化粧水一式、くし、綿棒は持ち帰りOKです。

使い捨てではない物は、持ち帰りNGです。

タオル類、シャンプー類(大きなボトルに入っているもの)

連泊するとわかりやすいですが、使い捨ての物は、補充をしてくれます。

それが持って帰って良いかどうかの判断になります。

持って帰る人の割合

アメニティグッズを持って帰る人の割合は、80%と統計で出ています。

20%は、アメニティグッズは使わず、そのままです。

性別で多いのは、圧倒的に女性です。

やはり家庭用品の価格と常に戦っている場合が多く、使える物は持って帰り使うという考えなのでしょうか。

日本人でない人は、なんでも持っていくようです。

使い捨てではないスリッパ、ハンガーも持ち帰られるようです。

外国人が泊まることが多いホテルでは、持ち帰り禁止項目が貼ってあったリします。

間違って持って帰るとどうなるか?

ホテルによって対応は違いますが、ホテルの泣き寝入りは多いです。

タオルなどは消耗・なくなるリスクを考え発注をしているので、犯人を追うことは、ほとんどないようです。

ただし、リスクの考えていないものは、後日に連絡をするようです。

その連絡で返却するということがまとまれば問題ありませんが、返却されなければ窃盗の容疑で、警察へ連絡が一般的です。

持って帰って役に立つもの

何でもかんでも持って帰っても、実際は使わないことはあると思います。

「ホテルに宿泊したんだから」という気分で持って帰っても、荷物になるし、持って帰ったらゴミなんて、悲しすぎます。

持って帰って役に立ちそうな物をまとめました。

*化粧水一式

*お茶、コーヒー、フレーバー(ティーパックなど)

*ランドリーバック

*シューシャインペーパー

*使い捨てスリッパ

※ホテルによって違う可能性があるので、従業員にご確認ください。

上記の物は、他でも使えそうなものです。

後で使える物なら、荷物になっても良いかと思います。

まとめ

ホテルのアメニティグッズの持ち帰れる物は、決まっています。

持って帰れるかどうかを確認したい場合は、ホテルの従業員に確認するのが無難です。




-雑学