素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

雑学

【雑学】伝え方が悪いと、できない人とできる人の差はなくなる

2018/12/25

自分で考えて行動することは、誰にでもできます。

今何がおきていて、これから何をしなければならないかは、誰でもわかるんです。

もちろん情報を取らずに、判断ができない人は大勢います。

そうではなく、人に行動をさせるには伝え方が大事です。

何をどうやって人に伝えるか、それは非常に大事なことです。

スポンサードリンク




伝え方は非常に大事なこと

人の上に立つには、伝え方が大事です。

人に物を伝えられないと、自分のことしかできなくなるからです。

人の下にいる人は、それでも問題ありません。

人の上に立っている人の言うことを聞いていれば良いだけなので。

ですが、人の上に立つには伝え方は大事です。

人に理解してもらう伝え方は、話の展開やかみ砕いた言い方をしなければなりません。

それが非常に難しいのです。

人の上に立つには伝えることが必須事項

人の上に立ちたいと思う人は、伝えることができる人が条件です。

自分一人ではできないことを人に伝え、自分の変わりにやってもらうことは必要なことです。

自分だけではキャパシティがあり、容量が良くても限界はあります。

そんな時に別の人にお願いをするのですが、それには伝え方が大事です。

人の上に立つには、伝え方がないと、なにもできなくなります。

どうやって伝えたら理解してもらえるか、どうやったらスムーズに進められるかが大事です。

伝えることは難しいこと

人に物事を伝えることは非常に難しいです。

意思の疎通が難しい人は、中にはいます。

ですが、人間なので伝えようと思えば、伝わります。

難しいこと、立場が違うから伝わりづらいこと、理解しにくい内容など、伝えるここが難しいことは多いです。

それでも、順を追って、かみ砕いて伝えるしかありません。

説明を飛ばして、適当に伝えようとしても、伝わらないのです。

業界によって、最初の説明は導入と言います。

機械を導入などの導入と同じで、最初が肝心なのです。

最初の説明は導入です。

導入をサボると良いことはありません。

伝え方が悪いと、できない人になる

自分だけできても、問題はあります。

それは全体の効率は絶対上がらないからです。

時間が決まっていることに対して、効率は大事です。

それをどうやって、人にわかりやすく伝えて効率を上げるかは大事なことです。

伝え方が悪い人は、人の上に立つ資格はありません。

それはいつまでやっても、一人分のことしかできないからです。

全体を見て効率を上げるには、全員に自分と同じことを理解してもらうことが大事です。

created by Rinker
¥1,188 (2019/01/18 11:11:15時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

伝え方が悪い人が、人の上に立つと問題が起こります。

それは伝わっていないのに、物事が進行してしまうからです。

後から間違いに気が付き、二度手間、三度手間になってしますのです。

それは絶対に防がなければなりません。

そんな意味でも、伝えることは大事なことです。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-雑学