素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

雑学

【雑学】店員に顔を覚えられるのが嫌な3つの理由

2017/05/26

買い物をしていると店員に顔を覚えられることがあります。

スーパーだったら、今夜のメニューがわかりますし、薬局だったら困っていることがすぐにわかります。

そんな理由があるので店員に顔を覚えられるのは嫌です。



理由 1:プライバシーがすぐにわかってしまう

店員に顔を覚えられると、自分のことが推測されてしまいます。

スーパーだったら、今夜のメニューがわかりますし、薬局だったら困っていることがすぐにわかります。

コンビニでも、毎日食べているもの、新商品に敏感などです。

そんな細かいことまで覚えてないと思うかもしれませんが、覚えているものです。

カフェで砂糖を入れるか入れないかまで、毎日来る人は覚えています。

コンビニでも、トイレしか使用しない人など、覚えているものです。

そのプライバシーがすぐにわかってしまうのは、非常に嫌なものです。

理由 2:必要ない会話を強要される

顔を覚えられて、仲良くなってしまうと会話が発生します。

中身のない天気の話など、話題として振られたら、たまりません。

話を振られたら無視をするわけにもいかず、答えます。

それが勘違いの原因となり、仲が良いなどと勘違いされます。

それ以降は、毎回のごとく話題を振られ、中身のない会話をしなくてはいけません。

急いでいても、空気の読めない人だったら、話題を振ってきます。

その無駄な時間や、労力、気遣いが発生してしまいます。

ただ買い物をして帰りたいだけなのに、余計な手間が発生してきます。

理由 3:無駄なサービスが発生する

定食屋や居酒屋で顔を覚えられたら、「これすきだよね」なんてサービスが発生します。

そのサービスが自分の本当に好きなものだったら、非常に嬉しいです。

ですが、自分の好きではない、なんとなくのものが多かったりします。

なんとなく頼んでいるものを好きと勘違いされ、気を使って出してくれるのは非常に迷惑です。

毎回頼んでいるから、好きとは限りません。

でも、好きと相手は思っているので、そこで勘違いが発生します。

その勘違いが非常に手間で、修正することもできないです。

非常にめんどくさい気遣いがあります。

プライバシーを覗かれるのは嫌

プライバシーは誰もが持っています。

誰もがプライバシーを覗かれるのは、非常に嫌です。

無駄な会話や、無駄なサービスは、好まれません。

買い物をして帰るだけなのに、色々な会話。

非常にめんどくさいです。

その会話から、探索されてるのでは?

ポイントカードを作っていたら、連絡先、住所、名前までわかってしまいます。

プライバシーは調べようと思ったら、すぐに調べられます。

その入り口が、顔を覚えられることです。

まとめ

店員に顔を覚えられて、良いことは少ないです。

顔を覚えられたら、会話が発生し、プライバシーを覗かれる気になります。

そんなことは誰もがやりたくないことなので、顔を覚えられたくないはずです。



-雑学