素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

雑学

【雑学】情報に踊らされて、情報不足になっている

世の中に情報が溢れています。

何でも調べようと思えば、ある程度は簡単にネットで調べられます。

調べるターゲットさえわかっていれば、調べるのは簡単です。

検索サイトで単語を入力すれば、1分もあれば大まかな概要ぐらいは理解できます。

簡単に取れる情報、その情報のせいで情報不足になっていませんか?



情報が溢れすぎて情報不足になる

情報が溢れすぎていると、情報不足になります。

どの情報が正しいのかの情報を整理ができなくなります。

表面的なことしか覚えず、中身を見ないのも弱点になります。

どんな話題になってもついていけるように、ニュースのタイトルのみを追いかけている人がいます。

確かに世の中で何が起こっているのかはわかります。

どんな話題になっても、薄い情報は持っているので、話題にはついていけます。

ですが、中身を見ていないので、本来はこんなことになっているというのはわかりません。

薄い情報だけで話をするのは危険

薄い情報だけで話をするのは危険です。

ニュースを見ていると、一方的に悪者扱いされている人がいます。

ですが、その人は本当に悪い人なんでしょうか?

悪者扱いされている人のことはニュースだけではわかりません。

殺人事件の犯人だったとしても、殺人を起こした人が誰かを守るためにやったのならどうでしょう?

確かに殺人はよくありませんが、誰かを守るための殺人なら話は変わってきます。

そこまでの話の背景がないことが多いです。

ニュースだけの情報だけでは、話の背景まではわからないです。

情報が頭に入らない

簡単に調べられてしまうと、物事が覚えられなくなります。

調べればすぐに情報が出てくるということもあり、覚える必要がなくなるのです。

言われればわかるけど、自分では発信できなくなります。

情報が簡単に手に入ることのリスクになります。

すぐにわかるものは覚えられないのです。

覚える必要がなくなり、頭に入らないのです。

普段、情報が溢れているせいで、覚えなくても良いことになってしまっています。

情報操作で得するのは誰か?

情報操作で得をするのは誰でしょうか?

世の中に溢れている情報は、情報操作で出てきた情報です。

一歩的に悪者にするのも、そんな風にニュースに出す方が、面白いからです。

面白そうなタイトルだったら、そのニュースを読んでみたくなります。

そうやって情報は操作されているのです。

情報操作で得をするのは、情報を出している人です。

何かしらで利益が出ています。

まとめ

世の中には情報が溢れています。

溢れている情報の中から、自分の必要な物だけ、取り出して使う必要があります。

それが非常に難しい作業です。

昔なら情報が少ない分、自分で調べて進めることができます。

今では、簡単に調べられるので、そこまでする人が少ないです。

情報を持っているようで、持っていない人が非常に多いです。



-雑学