素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

飲食

【飲食】ラーメン・チャーハンを食べるのは自宅かお店か?

2017/04/04

ラーメン・チャーハンを食べるのは自宅かお店が多いのでしょうか?

調理が簡単な物として上げられる、ラーメン・チャーハンです。

作るのが簡単な物を外食で食べると損をしたような気になります。

自宅で簡単に作れて、そこそこ美味しい物にお金を出したくない。

それは誰でもあるはずです。

実際に、自宅が多いのか、お店が多いのかを調べてみました。



ラーメン・チャーハンの扱い

簡単に食べれて、そこそこ美味しいのがラーメン・チャーハンの立ち位置です。

調理するのに時間がかからず、すぐに食べることができます。

それにアレンジが簡単にできることも特徴です。

具材を何にするかにより、色んなラーメンが出来上がります。

麺は同じでアレンジがたやすいんです。

野菜などをのせるだけで、健康的なイメージにもなるので、オリジナル商品が開発しやすいです。


お店で食べるメリット

調理が簡単な物をお店で食べるメリットは、早く食べることができることです。

回転率が良いお店にいけば、並んでいてもすぐに食べることができます。

ランチの時間は決まっている為、その時間内でお昼を食べなければいけません。

そうすると、時間がかからない食べ物は非常に魅力的です。

それにアレンジが簡単にできるので、オリジナル商品を作るのが簡単です。

自宅で食べると簡単なものを簡単に仕上げようとする人が多いです。

スープがオリジナルで美味しいとわかれば、自宅よりお金を出してもお店で食べたいです。

外食か?自宅か?

アンケートの結果は、自宅も外食もラーメンは同数字です。

ラーメンは好きな人が多く、外食する人も多いです。

ですが、外食をするとなると味を求める為、専門店で食べる人が非常に多いです。

ラーメンはファミレス、回転寿司でも扱っていますが、それでは味が悪いため、専門店の数字が異常に高いです。

せっかくお金をだして食べるなら、美味しい物を食べたいのは誰もが同じことです。

自宅でラーメンを食べるなら、カップラーメンが多いです。

調理しなくても簡単に食べることができるので、カップラーメンは非常に便利です。

自宅で食べるなら、お金をかけたくないというのが、明らかに数字に表れています。


美味しい物にはお金を出す

誰でも一緒ですが、美味しい物にはお金を出します。

この当たり前のことがわかっていない人が、お店を経営している人には多いです。

お店の特徴がわかりづらいというのは、ここからきています。

自宅で食べるものと変わらない味を、何回も食べたいとは思いません。

スーパーで具材を揃えたら、自宅でできるなら自宅で食べます。

それができないから外食をするのであって、美味しくないものにお金を出したくありません。

まとめ

美味しい物にお金を出すのは誰もが同じことです。

せっかく外食をするなら、自宅ではできない美味しい物を食べたいです。

そのようなお店があるのなら、外食も自宅でもどちらでも良いです。



-飲食