素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

飲食

【飲食】食べ放題焼肉の真実!実は異常にコスパが悪い!

食べ放題はコスパが良い、安いなどのイメージがあります。

確かに決まった金額で、何でも食べることができるのは非常に便利です。

先にこれだけ費用がかかりますとわかっていれば、入りやすいです。

結果的に、同じような金額を支払うなら、食べ放題で先に決まっている方が良いです。

ですが、実は食べ放題の焼肉はコスパが悪いことをご存知でしょうか?

その理由をご説明します。



食べ放題焼肉が増えてきている理由

最近は食べ放題の焼肉店が増えてきています。

焼肉は高級な食べ物のイメージがあります。

普段食べるものとしては食べる機会が少ないです。

年上の人に食事に連れて行ってもらう時「肉か魚か?」と聞かれるほど、高級の代名詞でもあります。

お金がかかる焼肉で、食べ放題の金額が決まっているというのは、非常に便利です。

お会計の時に、これだけ必要という金額がわかっているので、入りやすいです。

焼肉はお金がかかってしまうものなので、事前に知らされているという安心感はあります。

その安心感が食べ放題焼肉を流行らせている理由です。


リーズナブルな価格

食べ放題というだけあって、リーズナブルな価格設定が売りです。

一人3000円前後の価格を狙っていて、それぐらいならと思える金額です。

どこに食べに行っても3000円ぐらいはかかってしまうので、他のお店と一緒の価格です。

それに自分で取りに行く形式の食べ放題ではなく、注文すると店員が持ってきてくれます。

そのサービスも良く、食べ放題でリーズナブルというイメージが定着しています。

お店の雰囲気や清潔感が非常に良く、食べ放題は安いという雰囲気はありません。

雑な扱いをされないのも非常に特徴です。

焼肉の食べ放題は、なぜコスパが悪い?

焼肉の食べ放題は金額が事前にわかっているので、非常に良いです。

ですが、コスパは非常に悪いです。

まず前提で、お肉はあまり食べれません。

特に、年齢を重ねると、食べることができなくなります。

それに、お酒を飲みながらの食事が多くなります。

焼肉は脂分が多い分、お酒を飲む量が増えます。

お酒を飲むと食べる量は減ります。

脂分があるからと言って、白飯を食べると、お肉は食べられなくなります。

こうやって、悪循環ができます。

実際に価格は安いコースだと食べる物は少ないです。

一般的なコースとお酒の飲み放題つけると、5000円かかります。

食べ放題でない焼肉は割引などを使用すれば、3000円代で食べることもできます。

そう考えると、コスパが非常に悪いです。


お店に有利な焼肉食べ放題

焼肉の食べ放題はお店に有利なようにできています。

一般的なコースでお酒の飲み放題をつけると、平均5000円です。

それに2時間制というのがついているので、お客さんの回転率は常に一定になります。

どんなに飲もうが2時間で追い出されます。

食べたばっかりで動きたくなくても、追い出されます。

こうして、回転率をキープしているのです。

売り上げは確保しやすいのは事実です。

お店にとって、長居されるのが一番の悪なので、強制的に退店させられるのは強みです。

まとめ

焼肉の食べ放題はコスパが悪いです。

沢山食べて元を取ろうと思っていても、無理です。

5000円払ってしまったら、食べ放題でない焼肉と同じような価格です。

そこに時間制限があるので、元を取るには高い商材を食べ続けるしかありません。

そんなことはしないので、コスパが悪いです。



-飲食