素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

飲食

【飲食】1杯1000円のラーメンは食べる価値があるのか?

2017/05/12

1杯のラーメンの価格が上がっています。

昔は1杯500円程度で食べれていました。

600円-800円すると、高いなぁと言ってしまう金額でした。

ですが、今では800円が普通です。

1000円なんてラーメンもあります。

この1000円ラーメンは食べる価値はあるのでしょうか?



ラーメンの価格帯

ラーメンの価格帯は、地域によって違います。

今でも500円で食べれるラーメンもあります。

特に九州とんこつは、500円が多いです。

替え玉も100円ですし、高いイメージはありません。

ですが、都内のラーメン屋は800円が通常価格です。

1000円のラーメンもあり、非常に高いです。

トッピングを入れると、1500円まで価格が上がり、とてもラーメンの金額には見えないラーメンになります。

ラーメンの価格は、安いのから高いのまでではなく、確実に上がっています。

安いラーメンは家で食べる

外食のラーメンは非常にこだわっている物が多く、値段が上がっています。

ラーメン全体の値段が上がっているかと言われたら、そうでもありません。

例えば、カップラーメンは未だに100円前後ですし、袋ラーメンも非常に安い価格で売られています。

値段が上がったのは外食の時のラーメンで、自宅で食べるラーメンの価格は、それほど変わりはありません。

外食で食べるラーメンはこだわったものが多く、時間もかかるため、値段が上がるのも無理はありません。

スープを作るのに24時間かかる

九州チェーンのラーメン屋にスープを作っている所を見に行ったことがあります。

そのラーメン屋は都内のデパートで催事に呼ばれたりしている有名店です。

そのスープは煮込むのに、24時間かかります。

その労力と、材料費を考えたら、800円のラーメンも高くはありません。

ですが、その労力が味に生かされていればの話です。

実際にスープを作っているラーメン屋と作っていないラーメン屋では、味の違いが雲泥の差です。

ラーメンのスープは実は出来合いのものもあります。

袋詰めされていて、温めればスープができてしまうインスタントです。

これで提供しているラーメン屋もあるので、味の違いには敏感に気が付くべきです。

味が他と同じか、似ている場合は怪しんだ方が良いです。

不味いラーメン屋には二度と行かない

絶対にしなければならないことがあります。

それは不味いラーメン屋には二度と行かないことです。

1杯800円のラーメンは非常に高いです。

ラーメンだからと考えて、油断して食べると、牛丼数杯分の金額を払うことになります。

しかも不味いラーメン屋は出来合いのスープを使用しているか、味音痴が運営しているかのどちらかです。

そんなお店に800円を払う必要はありません。

ましてや、1杯1000円の高級店で、そんなことをされるぐらいなら、行かない方がマシです。

ラーメン店も、しっかりと吟味して行くべきです。

まとめ

ラーメン屋で1杯1000円は高すぎます。

ラーメン店の中でも高級店に入るのは間違いありません。

高級店という目で見れば、味の評価や、店員の態度なども厳しく見るべきです。

ラーメン屋だから、適当なお兄ちゃんが、適当な接客でとはいかないはずです。

1000円ラーメンは高級ラーメンです。

高級店の目で見なければなりません。



-飲食