素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

Webサービス

【Webサービス】関わらない方が良いビッグローブとの解約トラブル多発

2017/02/27

ビッグローブという会社をご存知でしょうか?

プロバイダーの会社と聞いても、何をやっているかわからないという人も多いと思います。

そんなビッグローブという会社は解約時に必ずトラブルになると有名です。

できることなら関わらない方が良い企業です。

その理由を説明します。



ビッグローブとは?

ビッグローブとはプロバイダーの大手企業です。

プロバイダーとは、インターネットとインターネット回線をつなぐ会社の事です。

インターネット会社とは、フレッツ光などの会社です。

wi-fiやスマホなどとは違い、自宅(有線)でインターネットをする場合、プロバイダーが必要です。

wi-fiやスマホなどは購入後にすぐにインターネットができるのに、なぜ?と思う人も多いかもしれません。

そこがプロバイダーのわかりずらさではあります。

縁の下の力持ちのような会社ですので、説明が非常に難しいです。

wi-fiやスマホが流行っていることもあり、企業名を聞くことも少なくはなってきました。

対応が非常に悪いプロバイダー会社

プロバイダーの会社は非常に対応が悪いです。

売り込む必要がないため、対応を良くする気もありません。

問い合わせの電話は数十分待ちというのも珍しくありません。

ドコモ、ソフトバンク、auなどの携帯電話の会社は、政府に料金のことを突っ込まれていますが、プロバイダーの会社は見向きもされていません。

実際に顧客に売り込むのはインターネットの会社のフレッツ光などの会社です。

プロバイダーの会社はインターネットを使用している人から契約の注文が来るだけです。

実際にはプロバイダーによってインターネットの速度が違いますが、そこまで気にしない顧客が多いので、プロバイダーの会社は適当です。

そうなってくると対応が良いはずがありません。

対応を良くしようが、悪いままだろうが売り上げが上がるので、関係ないのです。

解約手続きのやり方が迷宮入り

このような会社の解約は非常に難攻します。

まず、解約をどうやるのかがわからない所からスタートです。

インターネットで「ビッグローブ 解約」と検索をして調べる所から始めます。

解約のページにたどり着いても、解約のやり方はわかりずらいです。

解約をさせたくない想いが強すぎて、「やっぱり解約をやめる」というボタンが多すぎるんです。

そんな作りをしているので、どうやればスムーズに解約を進めることができません。

インターネットに詳しくない人は、詳しい人と一緒に解約をすることをお勧めします。

異常なほど問い合わせの電話がつながらない

有名な話ですが「ビッグローブは問い合わせの電話がつながらない」ことで有名です。

業務体系がわかりづらく、説明を求める人が多いのかも知れません。

ですが、電話がつながらないと有名な話なので、対応をする企業ならオペレーターを増やすべきです。

やっとつながった電話でも、質問を沢山したら、オペレーターがキレることも珍しくありません。

料金携帯がわかりづらく、解約のやり方もわかりずらく、電話もつながらない。

そんな企業があることが不思議です。

まとめ

対応が悪いことで有名なビッグローブです。

社員の質が悪く、企業としての努力をしない。

それでも儲かるので、対応はよくなることはありません。

携帯電話の業界は新規参入が多く、キャリアも対応をしています。

プロバイダー業界は新規参入が少なく対応しなくても問題ないのでしょうか。

できることなら関わらない方が良い企業といえます。



-Webサービス