素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

Webサービス

【Webサービス】UQ WiMAXの悪評の原因と理由

2017/01/19

UQ WiMAXの評判は非常に悪いです。

誇大広告、裁判沙汰などの悪評があり、それでも会社が持続しています。

インターネットで評判を検索すると、とんでもないことが多く書かれています。

ですが、その評判は本当なのでしょうか?



UQ WiMAXの悪評の原因

UQ WiMAXの非常に多い悪評の原因は誇大広告です。

説明の仕方も誇大広告で正解なのかわかりませんが、経緯をご紹介します。

■UQ WiMAX広告に使用した文面

*ギガ放題は利用制限なし

→実際は3日で3GBまで制限なし

*光回線の代わりに使用できる

→上記制限と、電波の良し悪しがあるので、不安定

上記の2つの文章が、誇大広告、集団訴訟の原因となりました。

確かに魅力的な言葉ですし、持ち運びができて、固定回線の代わりに使用できるのなら、活用をしたいです。

2015年7月の中旬に、UQWiMAXを集団控訴しようとUQWiMAX側に異議を申し立てました。

署名をSNSやブログで2500人もの署名者が集まり、集団訴訟へと発展しそうでした。

これが悪評の原因です。

この文章だけで判断するなら、UQ WiMAXは嘘つきな企業です。

2500人もの署名者は多いのか?少ないのか?

2500人もの署名者は多いのか?少ないのか?の判断は、少ないです。

UQ WiMAXの契約者は2千万人を超えています。

パーセンテージにすると、0.000125%です。

企業にとっては、極少数なので、相手にしない人数です。

経営の面では、切り捨ての人数でしょう。

確かに2500人が集団訴訟という事を見れば、事例が少ないかもしれません。

ですが、極少数を企業は相手にしません。

「不満があるなら解約して」

それだけで、済むような人数です。

どんな企業でも、これだけの少人数では少なすぎます。

2500人はどんな使い方をしていたのか?

2500人は、どんな使い方をしていたのでしょうか?

■UQ WiMAX広告に使用した文面

*ギガ放題は利用制限なし

*光回線の代わりに使用できる

上記文面以上のことをやろうとした人です。

しかも、制限の3日で3GBに達しても、YOUTUBEは見れるほどの速度です。

この速度は、意外と早いです。

スマホなどの制限とは違い、ネットサーフィンどころか、動画の再生もできます。

動画の再生ができるのなら、ネットを普通に使用しているなら、問題ない速度です。

それ以上の負担をかけるなら、違法性がある使い方の可能性があります。

異常な使い方をしていた極少人数が、集団訴訟をしようとしている。

そんな風にしか取れません。

訴訟をした場合「どんな使い方をしていたのか」という質問には答えられません。

それが問題です。

ユーザー満足度は?

では実際のユーザー満足度は、いかがでしょうか?

答えは「良くも悪くもなく」です。

ポケットWiFiの中では、一番有名な企業です。

一番有名ということは、比較される対象です。

昔からのユーザー「使いない」

最近のユーザー「使える」

それがユーザー満足度になります。

会員数は昔より増えているので、満足度は大きいです。

ヘビー過ぎるユーザーは使うべきではないですが、ライトユーザーぐらいなら、問題ないです。

速度に加え、持ち運びができるのは本当にメリットです。

まとめ

UQ WiMAXは契約者数が非常に多いです。

ですが、使えるか使えないかは、別の問題です。

実際に使ってみると、使えないことはないということを多く聞きます。

無料で2週間、お試しレンタルということができるので、まずは試すことをオススメします。



-Webサービス