素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

副業・貯金

【貯金】アプリを利用して食費を節約する方法

2016/12/03

スマホのアプリ使用していますか?

アプリで代表的なのはゲームが多いのですが、

飲食のアプリも多いのはご存知ですか?

アプリのランキングを見ると、飲食のアプリはランキング上位に表示されていません。

ランキングにないと、気づかずダウンロードできないことが多いです。

アプリ以外にも節約方法があるので、順番に見ていきましょう。



飲食アプリとは?

飲食アプリとは、マクドナルドを代表とする飲食業界が出しているアプリです。

マクドナルドのアプリを使用している人は多いと思いますが、他の店舗でもクーポンを発行しています。

このアプリ非常に便利です。

「マクドナルド」以外にも、「松屋」などもアプリを出しており、クーポンを発行しています。

これを使用しない手はないです。

1食につき、100円ぐらいの節約をすることが可能です。

株主優待を使用する

株主優待は特別な力を持っていることが多いです。

例えば、クーポン併用可や、期限が長く定められているものなどがあります。

株主優待は株を買わないと、基本的には手に入りません。

ですが、オークションで販売されていたり、金券ショップでも売っています。

これを購入し、使用することをオススメします。

クーポンを使用する

クーポンを検索していますか?

クーポンは探さないと手に入りません。

貧乏=クーポンというイメージはありますが、世間の目を気にせず使用することをオススメします。

「てんや」でも自社サイトを訪問すると、50円割引があります。

これを知っているのと、知らないのとでは、食費が大幅に変わってきます。

ジェフグルメカードを使用する

ジェフグルメカードは使用期限がなく、お釣りも出ます。

現金とほぼ同じ使い方ができます。

これを使用しない手はないと思います。

例えば財布に1000円分のジェフグルメが入っていれば、1人で食事をした場合、ほぼ問題なく使えます。

1枚につき、20円ぐらいの節約になるので、1000円だと40円の節約になります。

「日高屋」や「サーティーワン」などで使用できます。

安い日を知っておく

必ず商品が安くなる日が設定されていることがあります。

ランチタイムは特別なセットが500円で食べられたりします。

それか期間限定で限定のセットが安く食べられたりします。

これを覚えておくと、食費が浮きます。

「サーティーワン」は31日は31%引きになります。

これを多く知っておくべきです。

クレジットカード・電子マネーで支払う

「現金よりクレジットカード」、「クレジットカードより電子マネー」の方が得です。

それはポイントがつくからです。

楽天カードだと楽天ポイントがつき、楽天ショップなどで使用できます。

これも結果的に、節約につながります。

まとめ

1食1食で節約することが可能です。

食費は生活費の中でも、多くをしめる出費です。

特にお昼は外食することが多いと思います。

これをいかに安く済ませるかが大事です。



-副業・貯金